ハイボルテージ治療

img_20130609-104402.jpg
まなぶ接骨院  ハイボルテージ治療

 

長い間、筋肉や骨に圧迫されて、神経が興奮してしまい、それがしびれや痛みの原因となっていることがあります。神経の興奮を抑えるために、まなぶ接骨院では、ハイボルテージ治療器を使用しています。

Hi-Voltage電流療法とは、高電圧電流を用いる非常に鎮痛効果の高い治療法で、日本では2004年に初めて導入されました。瞬間的に最大150Vの電圧で通電することで、身体の奥深くにある痛みのもとまで届き、筋肉の緊張を緩和できるようになりました。さらに、特有のビリビリ感が非常に少ないため、電気の刺激が苦手な方でも、より安心して治療を受けていただけます。また、従来の電気療法と比べて、短期間で痛みを軽減できることから、確実な効果が要求されるトップスポーツ選手の治療に用いられています。
ご予約は下記から↓↓
https://reserva.be/manabusekkotsuin1

 

プロフィール

プロフィール画像
院長
村上 学
所在地
〒173-0025                           東京都板橋区熊野町39-1
電話番号
03-5926-6343
メールアドレス
manabu.sekkotsu13                            @gmail.com
資格
柔道整復師                           ヘルパー2級

新ブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

カテゴリー

アクセス数
ページビュー数